代理人とは

home


 私たちがまとめた意見を直接議会で代弁する人、だから代理人と呼びます。

 今まで私たちは、投票日にしか直接政治に関わることができませんでした。他に暮らしの問題を解決するために、請願や陳情という方法もありますが、実際に何年もやってみて、紹介議員を探すことに苦労したり、請願は採択されたものの、実効性が低い・求めたようには変わらない現実も経験しました。ですから、私たちの手で、取手のまちづくりを進めるために、意見をまとめ、代理人を通して議会に提案していきます。

 あくまでも「代理人」。私たちの「代表」ではありませんし、「先生」や「職業議員」でもありません。私たちの意見や提案を議会で代弁する、取手で普通に暮らす仲間です。下記のルールのもとに代理人運動を進めています。


代理人3つのルール



1.議員はローテーション

  原則2期8年で交代し、職業化・特権化しません。

2.議員報酬は市民の活動費

  議員報酬はネットの活動費と代理人活動費に配分。情報は全て公開します。

3.選挙はすべて手作りで

  市民のための政治は市民参加の選挙から。選挙は市民のカンパとボランティアで行ないます。


わたしたちの代理人

取手市議会議員(平成24年1月29日 執行)


      
  
 
 池田めぐみ のプロフィール

 
生年月日 1960年9月28日
家族構成 夫、子どもは大学生3人(2男1女)の5人家族
主な活動歴 1993〜絵本の会
1993〜1997あおば台幼稚園おはなし会
1997年度 花の木小学校PTA学年委員副委員長
1998年度 花の木小学校PTA広報委員長
1997〜1998 東江幼稚園おはなし会
2002年 ジャパニーズボランティアグループ「かるみあ」広報副代表
2003年 ニューヨーク日本人学校PTA初等部学年委員長
2001〜2004年 おはなし会
2000〜2001、2003〜2004年 桜が丘小こぎつねの会
2007年度 藤代南中学校PTA書記
2005年度 生活クラブ農産物委員長
趣味 読書、茨城県ヘルスロード散策
ライフワーク 絵本の読み聞かせ
好きな絵本 バムとケロのさむいあさ(島田ゆか)/ともだちや(内田鱗太郎)
ふたりはともだち(アーノルド・ローベル)
好きな花 たんぽぽ
好きな作家 東野圭吾 /灰谷健次郎
好きな色 水色
好きな言葉 「見るまえに跳べ」大江健三郎の本の題名
好きな曲 カーペンターズの「yesterday once more」
つぶやき 将来の夢:紙芝居やさん
子どもの頃は、生まれ育った東京から出たことありませんでしたが、結婚後は、
一年半ごとぐらいに引っ越しをし、上の子は小学校4校経験。その度に、新しい
ところで、絵本の読み聞かせの会に入り、人形劇やブラックパネル等、色々な
ことにチャレンジしました。特に、夫の米国転勤の際は、図書館で米国人の
ストーリーテラーとのジョイントおはなし会を行い、とても素晴らしい経験でした。
現在、絵本を300冊ほど所蔵。家で、文庫活動もやりたいですね。


top